非合理を社会人マナーにする滑稽さ

久しぶりになってしまった。

今回はずっとモヤモヤしていたものの正体が掴めそうなので書く。

最近「間違ったマナー」「架空マナー」が話題になった。お猪口の注ぎ口を使わない、とか、その他諸々。

その関連ではないが「社会人として恥ずかしい」と私が一番言われるのが「対話中の手書きメモ」である。

メモというか、書き文字が苦手な私にとって社会にでてからというか社会にでる前から一番言われた最も嫌な言葉だ。

話をきいて手書きでメモを取る。これを同時進行することにどれほどメリットがあるのだろうか?

強いてメリットがある場面があるとすれば「何らかの理由で買い出しを頼まれた側」の動作くらいである。というかその程度なら「買い出しを頼む側」が書け、で終了してしまう。

手書きメモにもメリットはあると思う。紙面で整理することで内容が理解しやすかったり、読み返すこともできる。

が、あくまでもそれは手書きという行為であって「対話中にとる手書きメモ」のメリットではない。そもそも対話中にそんな余裕はあるだろうか?それは相手への敬意ある行為に見えるだろうか?

先日、テレビ番組「世界一受けたい授業」に出演した「メモの魔力」著者の前田裕二氏は対話中であってもメモを取りまくるという。癖として、自分はこうなのだと、パフォーマンスとして行う分には十二分に理解できる。

が、初対面のビジネス相手が見たときに果たしてその行為に敬意を感じられるだろうか?

答えは番組内でも出ていたが「ノー」だ。「話聞かずになにやってんだこいつ」である。無論行為の理由が理解できた段階で称賛ものだと思うけれども。

あの手法は素晴らしいが誰でもできる芸当ではない。もちろん真似しても良いとは思う。しかしあれは氏が幼い頃から積み重ねて得た、ひとつの生き方、選択肢だと思ったほうがいいのではないか。

手書きが苦手な私にとって、なぜ非効率で苦手な手書きメモが称賛されるのか理解できない。正直労力も資源も、コスト的に見ればスマホポメラのような端末で入力したり、ボイスレコーダーやカメラ機能を使うほうが何倍もましだと考える。

あるいは教える側も手書きのメモをさせない工夫をすべきではないか。

アルバイトなど、取り決められたルーチンがあり文字通り「誰でもできる」仕事であればルーチンを整理して従業員全員が見える場所に貼り出しておけばいい話だ。

仕事内容がさらに簡略化した現場なら体で覚えてもらうという方法もあるだろう。

難しく情報量の多い仕事であれば、それこそ一人に対する仕事量、情報量の振り分けを考えるのが最優先だ。つまり単純に人手が不足しているとしか言いようがない。

無論どうしても手書き以外のメモをとる環境が用意できない場合(立ち仕事や器機持ち込み禁止など)は検討が必要かもしれない。

ただ、本当に社会人として「対話中に手書きメモ」はどんな環境でも必須の力なのだろうか?社会人として当然、と諸手を挙げて称賛されるべき行為なのだろうか?

社会人として労働する人たちに、一度は考えてほしい。

正しいとは何か

まーたしばらく開いてしまった。

ちょっと家のことでトラブル等々あり、ちょっとモヤモヤ。

 

あ、最近映画いったので感想を先に。

見に行ったのは「運び屋」。

クリント・イーストウッド監督主演作品。この人、御年90ですごいなー。

ざっくり纏めると、事業成功したものの家族を失い、そのあと事業も失敗しさらにお金まで失った老人の話。

アメリカの暗い部分がまるごと詰まっており、正直最高でしかなかった。

これは批判でなく、老人にしか産み出せないと思うんだよなあ。古くさいけど、決してダサくはないのでぜひ噛み締めて味わいたい。

 

この作品のなかで「正しい行い」「正しくない行い」がいくつも出てくる。それぞれ【正義】と【非正義】(悪と書くとまた意味が違うような気がするので敢えてこの文字列を使う)の側面がある。

老人が皆に(能動的に)行う行為はそれを受けとる人間にとってすべて正義だった。私はそう思った。

ただ、違う場所に立つ人間から見ると、それは正義ではないとはっきり描かれる。これが本当にすごい。

もちろん劇場の観覧者から見ると一部の行いは正義ではない(正義であってはいけない)。

それをはっきり示すシーンがいくつもばらまかれていた。

しかし、ある側面の人にとっては、老人を誉め、また彼を信頼を置くに足りる正義だ、と描写する辺りは最高の一言しかない。貧弱なボキャブラリーを恨みたくなる程度にはすごいので、みんな見て感想を書いて欲しいマジで。

 

というわけでちょっと愚痴がてら別のことを少し書いていく。

最近「発達障害の診断を受けた」と身内に打ち明ける機会があった。

「障害を言い訳にしてる」「ちゃんと普通なのに」と皆に同じようなことを言われた。

確かに、高校では皆受験に苦しむのを横目にさっさとAOで通ってるし。大学ではさらっと留年せずに内定もとって卒業したし。そりゃそうか。

とはいえ、楽してとか、怠けてこうなった訳ではない。

高校時代は二年の頃から志望大学が決まっていたし、そのために二年の時も三年の時も大学から資料取り寄せて、徹底的に調べて親を説得した。親どころか親戚中に反対されたけど押し通した。あれから10年近くなるが、未だにチクチク蒸し返される。

大学でも単位を一年目で落としてから、落とさないようにしたし、生活費皆仕送りの中バイトで賄った。貧乏のはてに1日150円で過ごしたことや一週間買いだめしていた野菜ジュースだけで乗り切ったこともある。

就活も30社以上は落とされているし、そもそも今の会社は好きだが、やりたい仕事では決してない。

人の顔も、何年も付き合わないと覚えられないし、カレンダーが読めず誕生日やイベントも覚えていないからスルーしてしまう。

文字もひらがなとカタカナと、自分の名前くらいしかちゃんと書けない。だからなんと言われようと人前でメモをとらなくなったし、早い段階でパコソンで文字を打つことを覚えた。

普通の人間ならしない苦労もたくさんした。

わかって欲しいとは思っていなかったが、答えが予想外でかなり落ち込んでしまった。

自分はおかしいと思っていたし、親にも聞いたらそもそもわたしが小さい頃からそう思っていたらしい。

だからこそちゃんと「普通じゃない」のカードをやっともらえて安心しすぎたのだと思う。

「普通ではない」を自覚しすぎて「普通」に振る舞うことに慣れすぎた。

しかし日常生活と「普通」に振る舞うことは両立できないので、やはりわたしは普通では無さそうだ。

 

 

 

ニンテンドーSwitch欲しい

また日が空いてしまった…

どうも、先日腱鞘炎デビューしました。癖になるとバネ指とか手術とかって聞いてちょっとビビっている。

筋肉に鎮痛剤注射する?って言われて全力で逃げた結果塗布も内服も効かなくて痛い。仕事中ずっと痛みと内服薬からくる眠気と戦うの切ない。あと湿布臭い。

 

話題を変える。

本当に新商品や初めてみる食べ物に惹かれてしまう。
f:id:ASAHIMA:20190306221000j:image

まずは一枚目。

お馴染みPringlesなんだけど、こいつは定期的にヤバいフレーバーが出てくるので見逃せない。

今回は「玉子サンド」フレーバー。正直二度見した。

卵系のフレーバーや再現菓子、コンビニ食品はあまりおいしかった記憶がない。が、こいつはすごい。

塩味のポテチに卵サラダを乗っけて食べたことはあるだろうか?あの味がするのだ。玉子サンドと言われるとまあ、あれだがこれはまごうことなき卵サラダ。

ぜひともビールか、ブラックコーヒーと一緒に食べてみてほしい。旨い。


f:id:ASAHIMA:20190306221131j:image

そしてこれ。

春だなー!感全開のフレーバー。なんとストロベリーラテ。

乳飲料表記なのを見落とし、コーヒーと思い込んで購入。ひたすら甘い。

ラテの文字からコーヒーを予想するも撃沈。そりゃ乳飲料だし。

最後にふんわりイチゴチョコの風味がするのは春らしくて良いと思った。ただし甘い。

スタバでホイップやシロップの入ったドリンクを飲んだことがないのでわからないが、ああいうのが好きな人向けなんだろうな。

女子高生なんかは「ストロベリーラテ豆乳変更でホイップとシロップとホワイトチョコレートチップ追加」とか言いそうだな。何の呪文?

とまあかなり甘めだったので、心してかかるべし。

 

今日は手が痛いのでここまで………。

ではまた。

写真はない

久々に書く。

 

ルビーチョコレートをご存知だろうか。例の「第4のチョコレート」というやつである。

ダーク、ミルク、ホワイト。

ここ80年以来の新しいチョコレート。常識を覆す美しいピンク色はカカオの色、というから驚きだ。

 

そんな、ルビーチョコレートを、食べたので感想を書きたい。

タイトルにもあるが、もう一度。写真はない。すまない。

https://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/

今回は、上記ネスレジャパンの「キットカットショコラトリー」よりルビーチョコレートのキットカットを入手してみた。

なんと一本税込432円。真ん中で二つに割れるやつではない。スリムな一本でこの価格。

キットカットショコラトリーはルビーチョコレート以外にもカカオの原産地にこだわったシリーズなどもあるようで、他も同程度の価格帯だった。本気を感じる。

無論コンビニやスーパーでは入手は難しい。デパートでたまたま見かけたが、おそらくオンラインなら確実かと思う。

 

本題に戻ろう。

開けると一般的なイチゴチョコよりも均一で美しい、濃いめのピンク色が現れる。香りはココアバターが多めなのかダークと違いホワイトに近い印象。最後に一瞬だけベリーのような香りがした。

歯を立てたときの感覚、舌触りはホワイトチョコレート、ミルクチョコレートに近い。甘さがはっきりあり溶けるスピードも早いので女性や子供が好みそうだ。

ホワイトに近い、と何度か書いたが決定的に違うのは口のなかでの変化。

甘さこそあるがホワイトのように油脂感がはっきり残ることはない。ミルクのようにさらりと油脂感が消え、口のなかで溶かすとカカオの香りが段々と浮き上がってくる印象はダークのよう。これはすごい。

フルーティーな香りが最初よりはっきりとわかる。触れ込みにあるように、ベリーのような印象もたしかに受けた。

 

ホワイトの甘味、歯ごたえとミルクの味わい、ダークの香り。そして美しいピンク色。欲しいところを全部うまく取り入れた驚くほど食べやすい、驚きのチョコレートだった。

ぜひ、コーヒーなどなしでじっくり食べて欲しいと思う。

まだまだ新しい概念なので大衆化、定番化するのはもう少し先になりそうだが平成最後に新しい扉を開くのも良いかもしれない。

 

よくよく考えたらこの味で400円って安くないか?安いな!

というわけで興味があればぜひ、食べてみて欲しい。

写真はないので、申し訳ないが実際に自分の目で本物を確かめるのをおすすめする。

映画行きました。

やはり週休2日はいいですね(白目)

あさひまです。

 

人手不足の煽りを受けて週休1日ばかりだったので、2連休は本当に久々。

月一回は映画に行く!が理想。ということですごい久々に映画行ったのでその感想でも。

 

【翔んで埼玉】見に行きました。ネットで知り合ったお方も気になるタイトルだ、ということで………。ですよね(予告編で心を捕まれる)

最初の導入から、流れるような鮮やかさで本編へ。

その時点でもう映画館に笑いが漏れ聞こえるのが良い。

映像コンテンツとしては安っぽいところが多くて、それがマイナスではなくプラスに働いてる映画ってなかなかないんじゃないかな。

あとはマンパワーフルバーストのラストまでの駆け抜け感は圧巻。

さすがに日本史を学校で聞き齧ってる成人なので、昔話として見るにはきついけど「パラレルワールドがあるならこんな感じだろうな」という一種の可能性を感じさせてくれる。

マイナスポイントはあれだけガッツリ広告しておいて、鑑賞者に「観る」「観ない」の選択させるべき大切なところを隠してるところかな。打ち上げ花火を思い出してしまう。今回は失敗してないからいいけど。

 

ネタバレになるが、軽く調べてもらうと普通にわかると思う。古のオタクが好きそうな美少年とスパダリ王子様のブロマンス系?BL。苦手な人は苦手かも。(他の要素が打ち消すだけのパワーあるのでスルーできる人は多そうだけど大丈夫か?それ広告で隠してて平気?とは思ってしまった)

 

そこを差し置いても、普通に、まさかのエンドロールまでしっかり面白い!

ので見に行く価値は十分にあるかと。今月行くべき映画として本当におすすめしたい。

 


f:id:ASAHIMA:20190224190058j:image

 

帰りに、新作のからあげくんが出てたので買いました。レギュラーよりもコクがあって旨い。デブはみんな好きな味。

チーズタルトはチーズケーキを想像して食べるとちょっと物足りない。柔らか目のクッキーとして食べると良いかも。

 

というわけで書くことがなくなってしまった。

また次回。よろしく。

とりあえず

あさひまです。

普通に会社員していますが、最近発達障害の診断を受けました。

誤字脱字がめちゃくちゃ多いので、ちょっとでも訓練になるかなーとおもって始めたので、誤字や脱字、間違いがあればコメントください。

 

日常のこと、モヤモヤする事、まあ色々書いていきます。飽き性なので続くかわかんないけど。

とりあえずいまやってること。

ガーデニング

・html、cssの勉強(小学生レベル)

・ソシャゲ

・手芸

・果実酒作り

あと新発売の食べ物が好きなので、食べたらまとめてレビューなぞしたい。

書くことがなくなってしまった…。

 

これは3日前に購入したアロマティカス。
f:id:ASAHIMA:20190221181845j:image

プニプニで香りも良い。500円(税抜)は安い。

なんと食用っぽい。他はハーブ類とアロエとアボカドとレモンを育ててる。

レモンの葉は煎じて飲めるらしい。まだ苗木ですらないけど、楽しみ。f:id:ASAHIMA:20190221182534j:image

実はレモンシロップを作ったときの種から育ててる。発芽からもうすぐ半年。

アロエとアロマティカス以外はほぼ種から。もうちょっと温かくなったらタイムも蒔く予定。

発芽したらまた画像を載せようかな。

とりあえず今日はここまで。

 

ではまた。